NEGIKA BLOG

WEB/DTP DESIGNER NEGIKA

NEGIKA BLOG

WEB/DTP DESIGNER NEGIKA

2019.12.13

WordPress

簡単!WordPressでアクセス数を確認できるプラグイン「Wp-PostViews」

簡単!WordPressでアクセス数を確認できるプラグイン「Wp-PostViews」

こんにちは!WEB/DTPデザイナーのnegikaです。

ちょっとアクセス数を確認したいとき、いちいちサーチコンソールやアナリティクスを確認するのが面倒なことがありませんか?

今回はWordPressの管理画面を開いただけで確認できるプラグイン「Wp-PostViews」をご紹介します。

プラグインを入れるだけの簡単操作なのでぜひ活用してみてください。

Wp-PostViewsについて

Wp-PostViewsは、もともとWordPressの人気記事ランキングを表示させるために作られたプラグインです。

プラグインの機能の一部として、管理画面の記事一覧で各記事のアクセス数(PV数)を確認することができるのです。

WordPressを開いただけで簡単にアクセス数が確認できるので、どの記事が読まれているのか一目瞭然。どちらかというと、この機能目的に使用されている方が多いかもしれませんね。

「Wp-PostViews」を追加する方法

1プラグインの「新規追加」を選択

左のメニューから「プラグイン」、「新規追加」を選択します。

2「Wp-PostViews」を検索

「Wp-PostViews」と入力してプラグインを検索します。

3「今すぐインストール」する

これが「Wp-PostViews」です。インストールしましょう。

4「有効化」する

インストールが完了したら、有効化しましょう。

5「投稿一覧」で確認

基本、これだけでOK!投稿一覧で確認してみましょう。

6表示数が表示されている

一覧に表示数が表示されています。このプラグインを入れてからカウントされるので、すべて0ビューからスタートになります。

7設定を変えたい場合

「設定」→「PostViews」をクリックします。

8設定が変えられる

カウント対象の設定を変えられたり、出力用の変数等指定できます。基本的には変える必要はありません。

まとめ

以上、「Wp-PostViews」ついてご紹介しました!アクセス数の簡単な確認にぜひご活用ください!

この記事のURLとタイトルをコピーする

SPONSOR

PROFILE

negika

WEB/DTP Designer

工業高校と大学でデザインと建築を学び、その後専門学校でWEBを学ぶ。制作会社勤務を経てフリーランスへ。

→プロフィールはこちら

CONTACT

ホームページ制作/ウェブデザイン/コーディング/印刷物デザインのご依頼/お見積もり/制作実績閲覧はこちらからご連絡ください↓外注先をお探しの制作会社様もお気軽にご相談ください↓

CONTACT