NEGIKA BLOG

WEB/DTP DESIGNER NEGIKA

NEGIKA BLOG

WEB/DTP DESIGNER NEGIKA

2019.12.30

フリーランス

【注意】経費でポイントやクーポンを使ったらその分は領収書に含まれない

【注意】経費でポイントやクーポンを使ったらその分は領収書に含まれない

こんにちは!WEB/DTPデザイナーのnegikaです。

フリーランスの方であれば、領収書はとても大事にしていると思います。

しかし、経費でポイントやクーポン(割引券)を使った場合、領収書を発行してもらえるのか、どうなのか気になったことはありませんか?

今回は、経費でポイントやクーポン(割引券)を使った領収書の注意点をまとめました。

ポイント払いやクーポン(割引券)分は経費にならない

まず断言しますと、「ポイント払いやクーポン(割引券)分は経費にならない」のです。

よくよく考えてみてください。

ポイントやクーポンは、電子マネーではありません。Tポイント、楽天ポイント様々ありますが、もともとポイントの制度は先方のサービスです。

つまり、このポイントを使っても、実際にあなたがお金を払ったわけではないという事になり、経費として計上することができないのです。

一方、お店側も、ポイント払いやクーポン(割引券)分は、あなたからお金として領収してはいないのです。

よって、領収書にはポイント払いやクーポン(割引券)を分は除いて記載することとなります。

ポイント払いやクーポンを使用をしたら領収書はどうなる?

お店によって異なるようですが主に以下のような対応となるようです。

全額ポイント払いをした場合

全額ポイント払いをして、実際のお金の支払いがゼロの場合は、以下のような対応をとっているお店が多いようです。

  • 領収書を発行できない
  • 領収書0円としてポイントを明記して発行

一部をポイント払いした場合

ポイントを引いた分の金額を領収書で発行となります。

  • ポイントやクーポンを差し引いた額のみ記載
  • ポイントやクーポン使用を明記して発行

実際の各社での対応

では実際、ポイント払いをしたら領収書はどうなるのでしょうか?対応は、各社で様々のようです。確認する必要がありますね。

ラクスルの対応

金額を0としてポイント使用を明記するようです。

【ラクスル引用】

ご利用金額を0円とし、ポイント使用を明記した上で発行することが可能です。

ビックカメラの対応

こちらも同様、全額をポイント払いでも発行してもらえます。

【ビックカメラ引用】

ポイントをご利用の場合はポイントご利用分を含めた金額で発行します。全額ポイントでお支払された場合でも領収書は発行しますが、お支払い内訳に「ポイント利用」の記載がされます。

au Wowma!の対応

au Wowma!のサイトにはしっかり説明がありますね。1番分かりやすいです。

【au Wowma!引用】

※ ポイントご利用分は、領収書の金額に含まれません。
よく似た性質ではありますが、ポイントは電子マネーではありません。
一般的に 発行されるお買い物ポイント とは『ご購入頂いた 商品代金 を基に、将来、別の商品をご注文頂く際、お値引きを お約束するサービス』となっております。
多数のご注文を頂き ポイントが貯まり 「全額ポイントでお支払」 と言う場合もございますが、その場合は 「全額値引き」 となる為、商品代金は0円となり、領収書は発行出来ません。
ポイントは 「値引き」 であり 「ご購入金額」 には含まれません。
その為 当店では、ポイント分は領収書にて発行する事は出来ません。
※例
10000円の商品をご注文→100ポイントご利用→9900円の領収書を発行
10000円の商品をご注文→10000ポイントご利用→領収書発行不可
上記にて問題がある場合(全額での領収書をご希望の場合)は、ポイントのご利用をお控え頂きますよう お願い致します。

じゃらんの対応

じゃらんでは、ポイントやクーポンの記載はないようですね。

【じゃらん引用】

<ビジネス・出張でご利用の方へご注意>
・じゃらんnet上の領収書の表示金額はポイントやクーポンご利用後の金額となります。利用前の金額での表示はできません。

まとめ

以上、「経費でポイントやクーポンを使ったときの領収書」についてお話しました。ポイントやクーポンについて領収書に記載されるお店も多いようですね。しっかりと確認しましょう!

私の場合は、経費では出来る限りポイントを使わないようにしています。きっちり線引きして経費について考えていきましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする

PROFILE

negika

WEB/DTP Designer

工業高校と大学でデザインと建築を学び、その後専門学校でWEBを学ぶ。制作会社勤務を経てフリーランスへ。

→プロフィールはこちら

CONTACT

ホームページ制作/ウェブデザイン/コーディング/印刷物デザインのご依頼/お見積もり/制作実績閲覧はこちらからご連絡ください↓外注先をお探しの制作会社様もお気軽にご相談ください↓

CONTACT