NEGIKA BLOG

WEB/DTP DESIGNER NEGIKA

NEGIKA BLOG

WEB/DTP DESIGNER NEGIKA

2020.01.03

WordPress

WordPressエラー「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」対策

WordPressエラー「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」対策

こんにちは!WEB/DTPデザイナーのnegikaです。

WordPressのcssなどを修正した際に、「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」とエラーが表示されたことはありませんか?

「何か」ってなんだ!とツッコミを入れたくなるエラーですが、この場合、指示通り時間を置いても解決しないことがあります。

今回は「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」のエラー対策方法をご紹介します。

表示されるエラー

「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」は、以下のように表示されます。

サーバーの「WAF設定」を無効にする

サーバーによって対応が異なります。今回はロリポップでご紹介します。

1サーバーの「WAF設定」をクリック

サーバーにログインし、「WAF設定」を選択します。

2無効にする

ドメインを選び、無効にします。

3設定変更完了

このようになればOK!時間が経てばエラーが消えます。WordPress側の変更が終わったら、必ず有効に戻しましょう。

まとめ

以上、WordPressエラー「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」対策をご紹介いたしました。

ただWAF設定は有効にしておくことがオススメです。無効にしたら必ず戻しましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする

PROFILE

negika

WEB/DTP Designer

工業高校と大学でデザインと建築を学び、その後専門学校でWEBを学ぶ。制作会社勤務を経てフリーランスへ。

→プロフィールはこちら

CONTACT

ホームページ制作/ウェブデザイン/コーディング/印刷物デザインのご依頼/お見積もり/制作実績閲覧はこちらからご連絡ください↓外注先をお探しの制作会社様もお気軽にご相談ください↓

CONTACT